« 06/04/04tue | トップページ | 06/04/07fri »

2006年4月 5日 (水)

06/04/05wed

「春の音泉祭り!~逆転さよならホームラン編~」@バナナホール

bonobosメンバーが主体になってキャスティング。色んな案が出たんですが、最終的には“ルーツ”という強いテーマが立つ事になりました。大阪でしか、バナナでしか、このタイミングでしかあり得ない素敵なイベントになりました。

最初に会場入りしたのがボノボの小次郎君。うつせみのメンバーでもある彼。他のうつせみメンバーがなかなか来ないので、ひとりでピアノの練習をしてはりました。雨降りで重たくなりがちな僕らの気分をピアノの音色が軽くしてくれます。遅れてきたメンバーに「早く来たらいっぱい練習できたに」と小次郎君。兄貴的な発言が頼もしいです。ボノボでの活動が他のバンド仲間の成長にも影響している気がしました。

和気藹々なリハを終え、いよいよ開演。トップバッターはLABO REVOLVER。服部野音で行われた「RAINBOW HILL」を主催したのが彼らです。インストライブの合い間のMCに一味あり。クスッと笑ってしまいます。

2番手はうつせみ。広島から浜松から…お疲れさまです!大編成が繰り出す音の世界観に迫力あり。お客さんも吸い込まれていきます。ボノボとは違った小次郎君がいました。

3番手はラリーパパ&カーネギーママ。元女湯(現ヴィンテージロック)が愛情もって携わってきたバンドです。バナナをメインに活動してきました。ボノボの蔡君、夏っちゃん、辻君も在籍していたんですよ。幾度のメンバーチェンジを経て“新生ラリパ”として帰ってきました。

そしてボノボ!本番前に楽屋を覗いてビックリ!全員、赤いバンダナ&デニムのジーンズ。蔡君にいたってはグラサンまで…浜省やん!アフロにバンダナって…ずるいわ松井泉!

アメリカンなSEに乗って登場してきた5人にお客さんもビックリ!同窓会ムードも一変、蔡君の第一声が「ロックンロ~ル」って 笑。演奏と歌はシッカリしてましたよ。って言うか最高!おかしいのは服装とMCだけ。だけ?だけ。

「今日のライブはただただ楽しかった」とは打ち上げでの蔡君。バナナ騒動でクヨクヨしがちな中、笑って盛り上げるのもボノボ流。あっこまで突き抜けてたら誰も怒りません 笑。ツアーが楽しみ。

ステージを仕切って頂いたストレングスビヨンド倉田さんありがとうございました。手伝いに来てくれた元見習いの小上馬もありがとう。

今日で音泉のバナナ現場は一旦終了です。当たり前の場所がなくなるかも…想像したくないです。存続&復活の暁には「開幕シリーズ」やらしてくださいね。あと「音泉祭りダルマ」もちゃんと預かっといてくださいよ。

060405_22500001 060415_04030001

|

« 06/04/04tue | トップページ | 06/04/07fri »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51025/1419572

この記事へのトラックバック一覧です: 06/04/05wed:

« 06/04/04tue | トップページ | 06/04/07fri »