« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

サンボマスター@磔磔

「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」ツアー2006

この日も壮絶なライブでした。壮絶の一言に尽きる。BIGCATはどんなライブになるんやろ…期待と不安が交差します。

打ち上げ2軒目は10-FEET行き付けのお店。ドラムさんがおりました。その後、YOGURT-pooh井野君が合流。新バンド結成の為に明日、東京へ引っ越すとの事。期待してるよ!

猪子さん…下手のスピーカーを飛ばしちゃいました。萩野さん、ごめんなさい。

060628_21360001

|

2006年6月25日 (日)

SCOOBIE DO@日比谷野外音楽堂

10th anniversary “Royal-Funk-a-lismo!”

人生3度目の日比谷野音。初めて来たのはIn the Soup、次はTHE BACK HORN、そして今回。客席を覆うかのように木々が生い茂り、その外側には高層ビルが聳え立ち、そこへ爆音が響き渡る…ここ、大好きです。東京を羨ましく思うのは「日比谷野音」と「後楽園ホール」があるということ。あとは断然関西。

さて、スクービー。同世代(マツキ君&コヤマ君が1つ上、モビーが同級、ジョー君が下)という事や、ツアー制作の真似事をさせてもらっているという事もあり、また違った思い入れがあります。それで見に行きました。

すっごい良かった!ホンマに良かった!何コレ?演奏、ヴォーカル、照明、演出、ゲスト、MC、曲順…その展開の全てにドキドキ。鳥肌の連続。本編34曲、アンコール5曲がちーっとも長くない。僕が見た中で、スクービー史上最高のライブでした。感動しました。

Funky4、ありがとう。ゲストのSOIL&“PIMP”SESSIONSさん、RHYMESTERさん、高野勲さん、中野タイジさん、猫ひろしさん、ありがとうございました。

…猫ひろし?猫ひろし。それはオープニング。SEが流れ始めてコヤマシュウが登場…と思いきや、白いスーツを着た猫ひろしが颯爽と登場。そして「ニャー」。…いやいや、ココも含めて感動したんです。

野音の模様を“LIVE DVD”として緊急リリースする事が決定したそうです。

060625_17150001

|

2006年6月18日 (日)

bonobos@磔磔

「あ、うん。全国そんな感じつあー」TOUR

前回の京都公演はMETROでしたが、今回が磔磔。入場前からお客さんはザワザワ。ボノボへの期待度がヒシヒシと伝わってきます。

この日はワールドカップの日本戦。打ち上げはせず、松井君の部屋でTV観戦するとの事。番台&元女湯と共に食料の買い出しへ。四条大宮の王将さん、早く餃子を焼いてくれんと試合が終わるやん!

大阪への帰り道、お腹がペコペコの番台と僕は南インターの王将へ。さっきの餃子の香りが忘れられんのです。ここの王将…よく寄ります。

写真は磔磔近所のワンちゃん。おとなしい。そろそろ毛換えの季節かな。

060618_15410001

|

2006年6月16日 (金)

フラワーカンパニーズ@BIGCAT

ツアー2006 「明日なき遁走」

番台の風呂具にもありますが、セルフマネージメント以降、関西での最高動員を記録しました!こんなに頑張ったはるんやもん。伝わらわんと困ります。嬉しいなぁ。

打ち上げでは沢山お話しました。想い出話から今後の話まで。意外にも竹安さんが一番の饒舌。こんな日はお酒も手伝ってか、みんな気分が良いのです。

その後、KING COBRAで行われている“アフターパーティー”を覗きに行きました。マエカワさん、奥野さん、クハラさんによるDJイベント。元気やなぁ…マエカワさん。

そうそう、ステージに飾られていたバックドロップはお客さんからのプレゼントなんです。“天晴れ!フラワーカンパニーズ”の文字を“テンパれ!”と読んじゃうメンバー&スタッフ。酸いも甘いも噛み分けて来られた証です。

060616_20400001 

|

2006年6月13日 (火)

サンボマスター@VARIT.

「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」ツアー2006

全力ライブの後は、全力でお食事です。鉄板焼き最高♪あれ?厨房に居るのは…茂木さんと矢部さん?

060613_23560001

|

2006年6月 4日 (日)

THE BACK HORN@Hatch

「太陽の中の生活」ツアー ~ライブ イン ザ サン~

5/12@NEVER LAND、5/31@磔磔に続く大阪公演。何なんやろ…このライブ力というか生命力。ポジティブ、ネガティブ、どちらへ行くにも全身全霊。僕は中途半端な人間なんで、振り切れた人間が大好きです。バックホーン…カッコ良過ぎるやん!

①証明 ②ブラックホールバースデイ ③コバルトブルー ④ファイティングマンブルース ⑤アポトーシス ⑥サーカス ⑦野生の太陽 ⑧未来 ⑨夏草の揺れる丘で ⑩世界の果てで ⑪カオスダイバー ⑫浮世の波 ⑬サニー ⑭涙がこぼれたら ⑮初めての呼吸で EN①光の結晶 EN②サイレン

|

2006年6月 3日 (土)

サンボマスター@Fandango

「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」ツアー2006

関西初日は十三から。のっけから凄まじい演奏と歌声!「今日で終わってもいい」ってぐらいの全力投球ライブがサンボの信条。同じライブなんてありません。

6/3@VARIT.、6/28@磔磔、7/26@BIGCAT…その“一瞬”を見逃さないでください!

060603_23160001

|

2006年6月 2日 (金)

メレンゲ@Shangri-La

SPRING TOUR 『星下り』

Vo&Gクボケンジ、Bタケシタツヨシ、Dヤマザキタケシ、サポートKey皆川真人、サポートG藤田顕治の5名が繰り広げるのは「画」が浮かぶライブ。広がりがあって深みがあります。アルバム『星の出来事』がまた好きになりました。SOLD OUT、嬉しいね。

①輝く蛍の輪 ②カメレオン ③きらめく世界 ④声 ⑤初恋のオマケ ⑥フクロウの恋 ⑦8月、落雷のストーリー ⑧アオバ ⑨ゴミの日 ⑩すみか ⑪東京 ⑫バスを待っている僕ら ⑬君に春を思う ⑭願い事 ⑮夕凪 EN①初恋サンセット EN②カッシーニ

060602_21420001

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »