« 筋肉少女帯@BIGCAT③ | トップページ | スネオヘアー@磔磔 »

2007年3月20日 (火)

バックホーンvsホルモン@Hatch

KYO-MEI対バンツアー ~共に鳴らす夜~

共命、強命、叫命、響命、叫鳴、そして共鳴…。
ザ・バックホーンは心をふるわせる音楽を届けて行く。
それが、KYO-MEI。

力強いテーマを掲げて対バンツアーを周ります。その姿勢は本物でカッコイイ。

対バンは各地の担当イベンターも一緒にブッキングしました。彼らは「売れてるバンドがいい」とか「そんなバンドは嫌」なんて絶対に言いません。A.猪木の言葉を借りれば“いつ何時、誰の挑戦でも受ける”のです。そして、僕たちを信用してくれているんです。共に戦ってる感が持てるバンドなんです。これもKYO-MEI!

だからブッキングは真剣勝負。個人的には他地区イベンターとも勝負。政治ブッキングなんて有り得ません。ホルモン、ミドリ、ジャパハリにはバックホーンを潰してもらう意気込みでオファーしました。

THE BACK HORNvsマキシマム ザ ホルモン、見応えあったでしょ?さて、軍配はどちらに上がったのか?それは、チケットを買って、最強の2バンドを相手に、客席から戦ってくれた…

あ・な・た・た・ち、です!!!

ダイスケはん、また音泉に浸かりに来てね。こちら、熱湯をご用意しております。あと…ボクの前説どうでした?

070321_03040001

|

« 筋肉少女帯@BIGCAT③ | トップページ | スネオヘアー@磔磔 »